新型コロナウイルスに対するBETADINE®製品(イソジン®)の効果を検証へ

シンガポール発(2020年4月21日):ムンディファーマは本日、COVID-19疾患を引き起こす新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する当社製品BETADINE®(日本においては、イソジン®シリーズとして販売)の効果をin vitro及びin vivo で評価すべく、一連の研究に取り組むことを発表しました。試験はアジア・欧州・米国のBSL3ラボおよび専門家と連携して開始します。
BETADINE®製品は現在、世界中で需要が高まっていますが、細菌・ウイルス・真菌を含む広範な微生物に高い効果を持つPVP-I(ポビドンヨード)を含んでおり(注:一部イソジン®シリーズには、PVP-I(ポビドンヨード)を含まない商品もございます。)、そのため多くの医療機関においてこれらの製品が使用されています。
過去の研究から、BETADINE®製品は中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)などの大流行を引き起こしたMERS-CoVやSARS-CoVなどのコロナウイルスを含む広範なウイルスに高い効果を持つことが示されています。PVP-I(ポビドンヨード)もエボラウイルス、ノロウイルス、インフルエンザウイルスに対する広範な殺ウイルス効果が幾つかのin vitro研究で実証されています。
PVP-I(ポビドンヨード)を含むBETADINE®シリーズの製品は、60年以上にわたり世界中の病院において信頼を得、感染症を引き起こす抗生物質耐性菌株を含む感染症の予防と治療に使われてきました。新型コロナウイルス感染症の原因ウィルスに対する当社のBETADINE®製品の効果と有効性は、試験が完了するまで確定しませんが、私たちはこの共同研究プログラムによって、この世界規模の公衆衛生危機を克服することに貢献できると期待しています。(以上、プレスリリース要約)

感染症への対策には、うがい、手洗い、マスクの着用や衛生環境を保つなど、様々な手段を実践し、感染 リスクを低減することが有効です。中でも、口から菌やウイルスの侵入を防ぐには、殺菌・殺ウイルス効果のあるうがい薬をつかい、口腔内およびのどを殺菌・洗浄することが重要です。総合感染対策ブランドのイソジン®は、今後もさまざまな感染対策製品を提供し、日本の感染対策に貢献いたします。

BETADINE®について
BETADINE®シリーズの製品は世界中の病院と消費者から60年以上にわたり信頼されており、感染症の予防と治療に使われてきました。ムンディファーマは過去数年間、BETADINE®シリーズを拡張して、上気道感染症から傷口感染、婦人科衛生、感染症と大流行、個人衛生と手指衛生まで、幅広い症状の予防・治療・管理に使用するポビドンヨードと非ポビドンヨードのシリーズを取り揃えるようにしました。生体外研究と臨床研究から、BETADINE®ポビドンヨードは抗生物質耐性菌株を含む広範な細菌・ウイルス・真菌を殺菌することが実証されています。
®: BETADINEはムンディファーマの登録商標です。

イソジン®について
イソジン®とは、感染症の原因となるウイルスや細菌、真菌に対して殺ウイルス・殺菌効果があるPVP-I(ポビドンヨード)を有効成分としたうがい薬を代表とする、総合感染対策ブランドです。1950年代に開発され、いまでは、殺菌・消毒剤の世界的ブランド(海外では主にBETADEINE®)へと成長し、世界各国で使用されています。
※一部イソジン®シリーズには、PVP-I(ポビドンヨード)を含まない商品もございます。
®: イソジンはムンディファーマの登録商標です。

ムンディファーマについて
ムンディファーマの各独立関連会社は、世界各国の製薬市場をカバーする非公開企業です。ムンディファーマは、高品質の医薬品を世の中に提供し続けることに重きをおく組織です。当社の使命は、がん性および非がん性の疼痛による患者さんの苦しみを緩和し、これら患者さんの生活の質(Quality of Life)を大きく改善することです。ムンディファーマは、疼痛、がん、がん支持療法、眼科、呼吸器疾患、コンシューマーヘルスケアなどの領域において、革新的な製品を提供することにより患者さんに対し貢献しております。
詳細情報についてはwww.mundipharma.com.sgをご覧ください。

ムンディファーマ株式会社について
世界120カ国以上に展開する独立関連企業ネットワークMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」、「がん」、イソジン®ブランド製品を含む「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さんのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。

リリース(PDF)

本件に関する問い合わせ:

Stephenie Vasko, Chief Communications Officer & Head, Digital Strategy
+65-6303-9732 | media@mundipharma.com.sg

ムンディファーマ株式会社
広報担当 TEL:03-6718-2350