PTCL*1(末梢性T細胞リンパ腫)とは?

末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)とは、悪性リンパ腫の一種で、リンパ球のT細胞ががん化する病気です。

PTCLの治療法には化学療法、造血幹細胞移植、放射線療法などがありますが、治療後に再発した患者さんや治療抵抗性がみられた患者さんでは、実施可能な治療の選択肢が限られているのが現状です。このような状況を改善するために、近年、再発又は難治性(治療抵抗性)のPTCL治療薬の開発が進んでいます。

*1:Peripheral T-Cell Lymphoma

詳細はこちら

総合感染対策のイソジン®

イソジン®の有効成分ポビドンヨードは、さまざまな真菌、細菌、ウィルスに対して殺菌消毒効果があります。世界では主に「ベタダイン®」という名で展開され120カ国以上で感染対策をサポートしています。

ポビドンヨードのチカラを、うがいだけなく毎日の手洗いやきずの手当など、総合的な感染対策のために。

詳細はこちら

Total Care for Infection とは?

TCIとはTotal Care for Infectionの略で、「総合的な感染症対策」という意味です。エボラ出血熱やMERS(中東呼吸器症候群)など国境を越えて世界的規模で流行する感染症、インフルエンザやノロウィルスによる感染症の流行など私たちの周りには数多くの感染症の脅威が存在します。

組織や社会全体で感染症危機管理に取り組むとともに、個人においても感染症にかかるリスクを少しでも減らすため、感染症についての正しい知識を持って、日常的に予防ケアを行うことが大切です。

詳細はこちら