Dare to Win

ムンディファーマが求める社員像を、人事総務本部長の矢沼恵一にききました。

—–ムンディファーマを一言でいうと、どのような会社ですか。

小さいけれど、大きな“こころざし”を持った会社です。日本では、まだあまり知名度が高くありませんが、実は60年以上の歴史があり、120を超える国と地域にネットワークのあるワールドワイドな製薬会社です。社名の「ムンディ」という響きから「インドの会社ですか?」と聞かれることも多いですが、発祥はアメリカです(笑)。

—–大きな「こころざし」とは、どのようなことでしょうか。

私たちのこころざしは「人がしないことに、挑戦する製薬会社。」であること。例えば、他社が手がけない希少がんの分野など、未だに治療法が確立されていない未踏の領域へも積極的に挑戦しています。従来の製薬会社の枠にはとらわれず、世の中の役に立つ価値を提供し続ける会社をめざしています。

—–どのような方がムンディファーマにフィットするとお考えですか。

こころざしに共鳴し、その中で自らの力を存分に発揮したいという方が向いているでしょう。「自分の専門性をさらに磨き上げたい」、「面白いことにチャレンジしたい」、「誰もできなかったことを実現したい」と心の底から思えるような方と共に前進していきたいですね。
もちろん、新たな道を切り開いていくことは、痺れるような困難も伴います。
そのような苦難のときでも、企業家精神を持ち続け、自らを信じ、会社全体をリードできるようなエネルギー溢れる方を歓迎します。

私たちが求めるタレントとは

ムンディファーマのCore Values を実践できる方を求めています。


  • ムンディファーマのモットーである「Challenging but fun」を理解・賛同できるポジティブな人
  • 簡単にあきらめない「Dare to Win」の精神の持ち主で、明るく元気で、自分から人に溶け込める人
  • 「Get out of your comfort zone」、を理解し、実行できる人
  • Entrepreneurship企業家精神を持ち前向きにチャレンジできる人
  • 全ての事を1人称で語り、自分が主人公となり仕事ができる人
  • 以上の項目を、同僚は勿論、上司・部下と共有して第一人者としてリードできるような人

ご応募をお待ちしています。

応募はコチラから

働く仲間たち

サイエンティックアフェアーズ本部
臨床開発担当 Kana

私は、入社3年で新薬の承認申請の臨床パートを任されています。これは大手ではありえないこと。新しい学びと発見の連続で、刺激的な日々を送っています。ムンディファーマには社歴や年齢に関係なく、誰もが対等に意見を交わせる風通しの良さがあります。大切なことは、経験したことのない領域にチャレンジしたいという意欲。周りの意見を柔軟に取り入れながら、貪欲に学び、主体的に物事を前に進めていく馬力のある方を歓迎します。

コンシューマーヘルスケアビジネス本部
デジタルマーケティング担当 Moto

「これがしたい!」という強い意思と達成に向けた計画があれば、必ず背中を押してくれます。私は入社約10カ月で、「イソジン®」という、世の中で広く知られている商品のブランドマーケティングに携われていることにやりがいを感じています。また、シンガポールを拠点とするグローバル企業のため、海外の方とのやりとりができるのもムンディファーマならでは。新しいことにチャレンジしたいという方、楽しみながら共に高い壁を超えていきましょう。


医薬品事業本部
営業担当 Daisuke

自分の意見が組織づくりに反映され、会社の成長を肌で感じることができます。業務では希少疾患の製品を扱うため、担当するエリアや病院によってニーズはさまざま。マニュアル通りの営業ではなく自ら企画し提案できるのが、この仕事の面白いところです。患者さんとの距離も近く、“人々の健康に貢献したい”という製薬会社で働く初心を見失うこともありません。自分の頭で考え、自分の責任で行動できる方が活躍できるステージがあります。

医薬品事業本部
オンコロジーマーケティング担当 Mayumi

希少がんの患者さんを一人でも多く救いたいとの想いでマーケティング業務に励んでいます。希少がんは患者数が少ないがゆえに、取り残されてきた領域。だからこそ、私たちにはまだまだ救える命があるのです。先生から、「寝たきりだった患者さんが、薬のおかげで今では歩いて病院に来ているよ」という声をいただいた時に感動とやりがいを覚えます。患者さんへの想いを共有し、前向きで明るく仕事ができる方はぜひ門を叩いてください。

現在募集中のポジション

募集職種 医薬情報担当者 (MR)
所属組織 医薬品事業本部 営業部
上司報告先 各地域営業部 部長
主な職務内容
  • 「血液がん領域」もしくは「がん性疼痛領域」を担当します
  • 医薬品の適正使用と普及を目的に、医療関係者に医薬品情報の提供・収集・伝達活動を展開します
  • 医薬品に関する有効性、安全性、使用上の注意などの最新情報を医師、薬剤師などの医療関係者に提供します
経験または資格

必要とされる経験

  • MR認定資格(MR経験3年以上)
  • 普通自動車免許
  • 大学病院 または、基幹病院の担当経験
  • (病院における)新薬の採用経験
  • オンコロジー領域経験

望ましい経験

  • 血液がん領域経験
  • 血液内科への訪問/活動経験
  • がん性疼痛領域経験

応募フォーム

お名前*

お名前(ふりがな)*

メールアドレス*

現在勤務先*

応募職種およびお問合せ(全角500文字以内)

個人情報の取り扱いについて