「イソジン®」ブランド製品(医療用医薬品) 発売のお知らせ

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)は、殺菌消毒薬「イソジン®」ブランド製品のうち、下記の医療用医薬品について、塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功、以下「塩野義製薬」)を通じて本日より販売を開始しましたので、お知らせいたします。

ムンディファーマは、2015年12月9日の発表の通り、オランダ国Mundipharma B.V.とMeiji Seikaファルマ株式会社(以下「Meiji Seikaファルマ」)間で締結しておりました殺菌消毒薬「イソジン®」ブランド製品に関する提携関係の解消に伴い、Meiji Seikaファルマより「イソジン®」ブランド製品のうち下記の医療用医薬品の製造販売承認を8月1日に承継しました。

ムンディファーマは、50年以上にわたり世界中で蓄積してきたイソジン®などのポビドンヨード製品に関する専門性と、グローバルで得られた知見を販売提携先である塩野義製薬とともに医療従事者に提供し、「イソジン®」ブランド製品の安定供給に努め、日本の感染対策に貢献してまいります。

8月10日より発売を開始した製品:

イソジン®ガーグル液 7%、イソジン®液 10%、イソジン®スクラブ液 7.5%、イソジン®フィールド液 10%、イソジン®パーム液 0.5%、産婦人科用イソジン®クリーム5%、イソジン®ゲル10%

なお、イソジン®シュガーパスタ軟膏は本年3月3日より販売しております。

 

イソジン®について

イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、Mundipharmaが所有する殺菌消毒薬のブランドです。1950年代にイソジン®が開発された当初は医療現場で普及し、いまでは世界各国で展開される殺菌消毒剤の世界的ブランドへと成長しました。また1969年、月から帰還したアポロ11号の殺菌消毒に選ばれたのもイソジン®です。

詳細はこちらをご覧ください:http://www.isodine.jp/

 

ムンディファーマ株式会社について

世界120カ国以上で展開するMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」「がん」「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さんのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。

詳細はこちらをご覧ください:http://mundipharma.co.jp/

 

Ⓡ:イソジンとベタダインはMundipharmaの登録商標です。

以 上

 

<お問い合わせ先>

ムンディファーマ株式会社 広報室

TEL:03-6718-2937

リリース(PDF)