動物用「イソジン®」ブランド製品販売提携のお知らせ

ムンディファーマ株式会社
DSファーマアニマルヘルス株式会社

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)とDSファーマアニマルヘルス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中島 毅、以下「DSPAH」)は、ムンディファーマがMeiji Seikaファルマ株式会社より承継(製造販売承認の移管)する殺菌消毒薬「イソジン®」ブランド製品のうち、動物用医薬品(動物・水産用)の日本国内における独占的な販売提携について基本的合意に至りましたのでお知らせいたします。
このたびの契約締結に伴い、1965年に日本で初めて承認された動物用イソジン®液をはじめとした以下のイソジン®動物用医薬品を、DSPAHが国内において販売し、製品の情報提供を行ってまいります。
これに伴い、ムンディファーマが50年以上にわたり世界中で蓄積してきたイソジン®などのポビドンヨード製品に関する専門性と、DSPAHが60年以上にわたり国内で動物用医薬品事業を展開してきた実績を基礎とし、このたびの両社の販売提携が畜水産領域における動物の健康維持に、より一層貢献できるものと考えております。

販売提携予定品目: 動物用イソジン®液
動物用イソジン®液 10%
水産用イソジン®液 10%

販売提携開始予定日:  2016年8月1日(月)

以 上

イソジン®について
イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、Mundipharmaが所有する殺菌消毒剤のブランドです。1950年代にイソジン®が開発された当初は医療現場で普及し、いまでは動物用医薬品を含め世界各国で展開される殺菌消毒剤のブランドへと成長しました。
Ⓡ:イソジンおよびベタダインはMundipharmaの登録商標です。

ムンディファーマ株式会社について
世界120カ国に展開するMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」「がん」「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さまのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。
詳細はホームページをご覧ください。http://mundipharma.co.jp/story

DSファーマアニマルヘルス株式会社について
DSファーマアニマルヘルス株式会社は、動物たちの健康を支えることで、人々の笑顔あふれる暮らしに貢献する企業として、大日本住友製薬株式会社の動物薬事業部門が会社分割の手続きを経て独立し2010年7月に設立されました。コンパニオン・アニマル向けに獣医師が処方する動物用医薬品や、特別療法食(米国ヒルズ社が製造する、特定の疾患に対して最適の栄養比を配分したフード)および健康維持食を動物病院向けに販売するとともに、牛豚などの畜産向けおよび養殖魚などの水産向けの製品を販売しています。
詳細はホームページをご覧ください。https://animal.ds-pharma.co.jp/

<お問い合わせ先>
ムンディファーマ株式会社 広報室
TEL:03-6718-2937

DSファーマアニマルヘルス株式会社 広報担当
TEL:0120-511-022

リリース(PDF)