Mundipharma、Spectrumの日本法人と多数の市場におけるZevalin®の販売権取得により、専門的ながん治療のポートフォリオを拡充

  • Spectrum Pharmaceuticals社から権利を取得し、Mundipharmaの既存のレギュラトリー及びマーケティング投資をレバレッジ
  • ライセンスおよび資産購入契約の下、Mundipharmaは、ZEVALINE® に関する、米国、カナダ、ヨーロッパ、ロシア/CIS、インド、中国を除く全ての国における研究開発、マーケティング、販売、及び知的財産に関する権利をSpectrum Pharmaceuticalsから取得すると共に、現在の製品の在庫を承継

 

20151118日シンガポール: Mundipharma International Corporation Ltd.はSpectrum Pharmaceuticals(以下Spectrum社)より、ZEVALIN®静注用(一般名イブリツモマブ チウキセタン)の販売権取得に関するライセンスおよび資産購入契約を締結したことを発表しました。ZEVALIN®は現在ヨーロッパ、ラテンアメリカ諸国、アジア地域を含む40ヶ国以上で承認され、濾胞性B細胞非ホジキンリンパ腫の治療に使用されております。今回の契約により、Mundipharmaは、日本を含むアジアパシフィック、中南米、中近東、アフリカおよびイスラエルにおける同製品の販売権を取得します。また、Mundipharmaは、Spectrum社の日本法人、スペクトラム・ファーマシューティカルズ合同会社の企業支配権を取得し、ZEVALIN®を必要とする日本の患者さんへ、治療アクセスの向上を図ります。

ZEVALIN® (イブリツモマブ チウキセタン)静注は専門医により処方される処方薬で、リツキシマブを2回投与後、イットリウム(90Y)ZEVALIN®として1回投与されます(日本では、リツキシマブを投与後、インジウム(111In)イブリツモマブ チウキセタン投与によるガンマカメラによりシンチグラムを行い、適格性を確認し、その後リツキシマブおよびイットリウム(90Y)イブリツモマブ チウキセタンを投与します)。 リツキシマブの前投与により、リツキシマブが正常B細胞に結合し、その結果ZEVALIN®が腫瘍細胞に効率的に集積します。ZEVALIN® は再発または難治性の低悪性度B細胞性非ホジキンリンパ腫,マントル細胞リンパ腫に用いられます。

Mundipharmaのアジアパシフィック、中南米、中近東、アフリカ担当のプレジデントであるRaman Singhは、 「Mundipharmaは世界中の患者さんに対する革新的で効率的かつ安全性の高い治療の提供に全力で取り組んでおります。濾胞性リンパ腫の治療についてはいまだ大きなニーズがあり、今回のZEVALIN®の導入は、患者さんの生活の質を改善させるという当社の使命に合致するものです。本薬剤は、これらの治療を困難とする患者さんの生存期間を延ばすことが確認されており、患者さんの生活の質を改善させるオプションの一つを提供できるものと考えております」と述べております。

ZEVALIN®について

ZEVALIN®(ゼヴァリン®)の製品情報は、以下のホームページをご参照ください。

http://zevalin.jp/index.html

Mundipharmaについて

Mundipharmaの独立関連会社は私有企業であり、協働して世界の医薬品市場に展開しています。また、Mundipharmaは、高品質の製品を世の中に送るとともに、そのことに重きをおく企業であり続けたいと考えています。私たちの使命は、がんや非がん性の疼痛に苦しむ患者さんの痛みの緩和、ひいては患者さんの生活の質(Quality of Life)の向上です。Mundipharmaとそのパートナー企業は、ワールドワイドに、疼痛、がん、呼吸器性疾患、リウマチ、消毒薬、及び一般用医薬品領域において、革新的な治療を提供することにより、重篤な疾患、消耗性の疾患に苦しむ患者さんに対し貢献しております。

Mundipharmaの詳細情報は、以下のホームページをご参照ください。

www.mundipharma.com.sg

Spectrum社について

Spectrum Pharmaceuticals(以下Spectrum社)は、主にがんや血液疾患にフォーカスした医薬品を取得、開発、商品化することに注力しているバイオ医薬品の先駆的企業です。Spectrum社は現在、米国において抗がん剤3製品、FUSILEV® (levoleucovorin)注射剤、FOLOTYN® (プララトレキサート)注射剤及びZEVALIN® (イブリツモマブ チウキセタン)を上市しており、世界での販売権を有しています。

Spectrum社は差別化された医薬品の導入、取得及びその開発力で目覚ましい実績を上げ、安定的に成長してきました。現在も後期第II相試験、第III相試験のパイプライン候補品を抱え、成長を続けております。

Spectrumの詳細情報は、以下のホームページをご参照ください。

www.sppirx.com

お問い合わせ先

Stephenie Vasko

Communications Director – Asia, Latin America, Middle East and Africa

電話: +65-6303-9732

stephenie.vasko@mundipharma.com.sg

www.mundipharma.com.sg

本件に関する日本国内のお問い合わせ先:

ムンディファーマ株式会社 広報部

TEL: 03-6718-2937

プレスリリース(PDF版)