ブプレノルフィン貼付剤「ノルスパン®テープ」の新発売のお知らせ

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、社長:木村龍也)は、ブプレノルフィン経皮吸収型持続性疼痛治療剤「ノルスパン(R)テープ」を20111年8月4日に新発売いたします。なお、本剤は2011年7月19日付けで薬価基準に収載されております。

「ノルスパン(R)テープ」は、ブプレノルフィンを含有する貼付タイプの経皮吸収型の持続性鎮痛剤で、海外では2004年に販売を開始し、現在、英国、ドイツ、オーストラリアを含む世界15カ国で販売されています。日本では2011年2月に製造販売承認を取得し、販売および情報提供は久光製薬株式会社(本社:佐賀県鳥栖市、社長:中冨博隆、以下「久光製薬」)が行います。本剤は、非オビオイド鎮痛剤では十分な疼痛管理ができない変形関節症、腰痛症に伴う慢性疼痛を7日間の貼付でコントロールする薬剤として、患者様へ新しい治療の選択肢をご提供できると考えております。

ムンディファーマ株式会社は、製造販売元として承認条件を遵守するため、久光製薬と共同して、本剤の適正使用推進のための体制を構築し、適切な情報提供を行い、患者様のクオリティ・オブ・ライフの工場に貢献してまいります。

PDF版プレスリリース