「イソジン®」ブランド製品(一般用医薬品) 承継完了のお知らせ

報道機関各位

2016年3月31日

ムンディファーマ株式会社

 

「イソジン®」ブランド製品(一般用医薬品)

承継完了のお知らせ

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介、以下「ムンディファーマ」)は、本日、Meiji Seikaファルマ株式会社より殺菌消毒薬「イソジン®」ブランド製品の一般用医薬品について、承継(製造販売承認の移管)を完了いたしましたことを、お知らせいたします。

イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、グローバルに展開する製薬企業Mundipharmaが所有する殺菌消毒薬のブランドです。1950年代にイソジン®が開発された当初は医療現場で普及し、いまでは120カ国以上において展開される殺菌消毒薬の世界的ブランドへと成長しました。また1969年、月から帰還したアポロ11号の殺菌消毒に選ばれたのもイソジン®です。

イソジン®は、これまでの55年間で日本の多くの家庭に定着しました。そしてこのたびの承継を経て、「うがいのイソジン®から、総合感染対策のイソジン®へ」生まれ変わる第一歩を踏み出します。ムンディファーマは、総合感染対策という新たな市場を活性化すべく、新製品の投入を行うほか、販売提携先であるシオノギヘルスケア株式会社とともに、一般消費者への啓発活動に加え、薬剤師や登録販売者(一般用医薬品販売に従事する専門家)に向けた感染対策についての情報提供を行ってまいります。

ムンディファーマは、イソジン®を総合感染対策ブランドに育てるというビジョンの下、今後は、製品パッケージも進化させてまいります。4月の発売時点では、従来のイソジン®ユーザーの皆さまが正しくイソジンを選択できるよう、現存のイソジン®ブランドのイメージを踏襲したパッケージで展開いたしますが、秋の新製品発売に合わせ、8月末までにキャラクターを変更いたします。現在のキャラクターの使用は、8月31日までで終了となります。新キャラクターにつきましては、改めてご案内いたします。

ムンディファーマは、販売提携先であるシオノギヘルスケア株式会社とともに、イソジン®ブランド製品の提供を通じて、製薬会社として持つ感染対策の豊富な知見を活かし、日本の感染対策により一層貢献してまいります。

承継品目:

イソジン®うがい薬、イソジン®うがい薬P、イソジン®うがい薬C、

イソジン®のどフレッシュF 、イソジン®ウォッシュ、

イソジン®きず薬、イソジン®軟膏

Ⓡ:イソジン、ベタダインはムンディファーマの登録商標です。

以 上

 

お問い合わせ先

ムンディファーマ株式会社 広報室

TEL:03-6718-2937

プレスリリース(PDF版)