上戸彩さん出演のイソジン®新CM、放映開始:10月12日(金)から全国で

各位

2018年10月11日

ムンディファーマ株式会社

総合感染対策ブランド「イソジン®」を含む医薬品の研究・開発および製造・販売を行うムンディファーマ 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介)は、女優の上戸彩さんを起用した 新製品イソジン®のど飴 の新CMを10月12日(金)から全国で放映します。

<イソジン®のど飴新CM> 

  • イソジンのど飴新CMについて

イソジン®のど飴「キャンペーン」篇(15秒)は、日本ののどを守ってきたイソジンが提案する新しいのど飴が発売されたことを、冒頭でイソジンのロゴがのど飴に変身する演出により表現しました。また、亜鉛や ヘスペリジンなど、のどにやさしい成分を独自に配合したスッキリ爽快感のあるのど飴であることを、レモンの映像などを通じて伝えています。男女問わず、幅広い世代に親しまれている上戸彩さんを起用することで、より多くの方に新商品を訴求していきます。また、映像の最後には、「イソジン®のど飴を買って当てようキャンペーン」も 合わせて告知している内容となります。インターネットでも10月12日(金)より、「新発売」篇(6秒)と   「キャンペーン告知」篇(6秒)の2種類の動画広告を配信します。

  • 「イソジンのど飴を買って当てようキャンペーン」について

「イソジンのど飴」をご購入いただき、キャンペーン応募サイトより必要事項とA~C賞の中からご希望の賞品分のレシートをアップロードし応募すると、抽選で合計65名様に人気メーカーのスチームトースターやヘアードライヤー等が当たります。応募期間は2018年10月12日(金)から 12月31日(月)23時59分まで。詳細は応募サイトをご参照ください。https://www.isodine-nodoame-cp.jp

  • イソジンクリアうがい薬の新CMについて

8月に発売した指定医薬部外品のイソジン®クリアうがい薬A(アップル風味)および イソジン®クリアうがい薬M(マイルドミント風味)の新CM「新発売」篇(15秒)は10月2日(火)から放映を開始しています。昨年に続き、「水うがいでは殺菌できない」というキーメッセージを踏襲し、イソジンうがい薬C(第3類医薬品)と新製品であるイソジンクリアうがい薬による「イソジンうがい」を一貫して訴求する内容となります。イソジン®クリアうがい薬の開発背景には、従来のイソジンうがい薬の有効成分であるPVPI(ポビドンヨード)の色・味・香りが苦手な人でも、気軽に使用できる製品を提供することにありました。そのため、本製品の特徴である「無色透明」で「爽やかな風味」を、水しぶきなどを使った透明感のある映像で表現し、ワンプッシュでうがい薬を使用できる手軽さも合わせて訴求しています。「新発売」篇(6秒)の動画広告も10月12日(金)からインターネットで配信します。

  • 上戸彩さんからのコメント

2016年からイソジン®のCMキャラクターとして出演している上戸彩さんは、「撮影のときに初めて(イソジン®のど飴の)味見をしましたが、とても美味しかったです。外出先でも、のどが気になったときに使えるイソジン®のど飴はとっても重宝しそうです。また、家族で使いやすいイソジン®クリアうがい薬も人気商品になりそうですね。引き続き、イソジンの魅力をPRしていければと思います。」とコメントしました。

55年以上、イソジン®の感染対策製品は日本の多くのご家庭で親しまれてきました。イソジン®ブランドはこれからも時代のニーズに則した製品を開発し、進化を続けながら日本の感染対策に貢献いたします。

以上

イソジン®について

イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、Mundipharmaが所有する総合感染対策ブランドです。日本における代表的な製品には感染症の原因となりうるウイルス・細菌・真菌に対しても殺ウイルス、殺菌効果があるPVPI(ポビドンヨード)を有効成分とするうがい薬があります。1950年代にイソジン®の殺菌消毒薬が開発された当初は医療現場で普及し、アメリカでは1969年に月から帰還したアポロ11号の殺菌消毒薬にベタダイン®が選ばれました。現在は世界各国で展開される感染対策関連製品の世界的ブランドへと成長しました。

詳しくはこちらブランドサイトをご覧ください:https://www.isodine.jp/

イソジンⓇ公式ツイッター:@isodine_koshiki

Ⓡ:イソジンとベタダインはムンディファーマの登録商標です。

ムンディファーマ株式会社について

世界120カ国以上に展開する独立関連企業ネットワークMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」、「がん」、イソジン®ブランド製品を含む「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さんのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。当社についてはホームページをご覧ください。http://mundipharma.co.jp/

リリース(PDF)