イソジン®、上戸彩さん起用CMの新シリーズ開始  10月30日(月)より全国で放映、WEB広告・アプリも同時展開

報道関係各位

2017年10月30日

ムンディファーマ株式会社

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村 昭介)は、「水うがいでは殺菌できない。だから、イソジン®うがい。」をキーメッセージにした「イソジン®うがい薬C」の新CMを、10月30日(月)から全国で放映します。CMキャラクターとして昨年に続き女優の上戸彩さんを起用。同日よりWEBでの広告展開も実施し、キーメッセージの浸透によって秋冬の需要喚起を図ります。

イソジン®公式サイト:http://www.isodine.jp/

「イソジン®」は、殺菌消毒成分であるPVPI(ポビドンヨード)を有効成分とするうがい薬や、ハンドウォッシュ、きず薬、軟膏の他、弱酸性アルコールを含む除菌ウェットシートなどを展開する、総合感染対策ブランドです。

全国に住む20~69歳の男女3,000人を対象として行った「うがい習慣についての調査」※において、「うがいを習慣的に行っている」と回答した人は全体の約60%となりました。しかし、うがい習慣のある約60%のうち、うがい薬を使用している割合は約12%にとどまっています。

秋冬は風邪や感染症が流行しやすいシーズンです。PVPIを含むイソジンⓇうがい薬は口腔内及びのどの殺菌・消毒に有効です。うがい薬を使用した感染対策の重要性を啓発するため、今回の新TVCMでは「水うがいでは殺菌できない。だから、イソジン®うがい。」をキーメッセージとしました。

また、今回はTVCMのほか、WEB広告の展開も行い、より幅広い層へうがい薬をつかった感染対策の浸透を図ります。

※調査概要:2015年7月31日~8月14日に、全国の20~69歳の男女3,000人を対象としてインターネットにて実施

 

「イソジン®」新CM概要

昨シーズンよりCMキャラクターとして起用している女優の上戸彩さんが中心となったビジュアルと、「水うがいでは殺菌できない。だから、イソジンうがい。」のメッセージを打ち出した、うがい薬の使用を喚起する構成となっています。

“白”のワンピースに身を包んだ上戸さんが、水の入ったコップやイソジン®の商品を手に、凛とした表情で、うがい薬でのうがいを促進するメッセージを伝えるストーリーとなっています。

 

「イソジン®」公式アプリについて

製品ラインナップ情報のほか、日本全国、各地域の感染症の流行に関する情報を発信する「感染ナビ速TM」サービスを提供。「感染ナビ速TM」では、インフルエンザやマイコプラズマ肺炎、手足口病など6つの感染症の流行状況や拡散状況などをチェックすることができます。

また、ユーザーはあらかじめ地域を登録することで、その地域で感染症が流行した場合など、いち早くプッシュ通知で詳細情報を受け取り、早めに対策することができます。

今回の新CMはアプリ内で10月30日(月)から視聴可能になります。

公式アプリについてはホームページをご覧ください:http://www.isodine.jp/isodine-apps/index.html

 

イソジン®について

イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、Mundipharmaが所有する総合感染対策関連製品のブランドです。1950年代にイソジン®の殺菌消毒薬が開発された当初は医療現場で普及し、アメリカでは1969年に月から帰還したアポロ11号の殺菌消毒薬にベタダイン®が選ばれました。現在は世界各国で展開される感染対策関連製品の世界的ブランドへと成長しました。

詳細はこちらをご覧ください: http://www.isodine.jp/

Ⓡ:イソジンとベタダインはムンディファーマの登録商標です。

 

ムンディファーマ株式会社について

世界120カ国以上に展開する独立関連企業ネットワークMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」、「がん」、イソジン®製品を含む「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さまのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。

当社についてはホームページをご覧ください。

http://mundipharma.co.jp/

 

リリース(PDF)