ムンディファーマが横浜F・マリノスと オフィシャル・ヘルスケアプロダクト・パートナー契約を締結 

イソジン® ロゴをユニフォームに採用 

パートナーシップを活用して青少年の「夢の実現」をサポートする活動を日本で展開へ

ムンディファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村昭介、以下「ムンディファーマ」)は、本日、横浜F・マリノスと「オフィシャル・ヘルスケアプロダクト・パートナー」契約を締結しましたことをお知らせします。このパートナーシップによって、7月29日(土)に開催するJリーグ第19節の試合 から横浜F・マリノスのトップチーム選手が着用する公式ユニフォームの背中裾に、ムンディファーマが展開 する殺菌消毒薬イソジン®のロゴマークが掲出されます。

横浜F・マリノスとの契約により、Mundipharmaはシティ・フットボール・クラブと提携関係にあるクラブのうち、2つのクラブのスポンサーとなります。Mundipharmaは2016年9月から、プレミアリーグ(イギリス)のマンチェスター・シティFCのオフィシャル・ヘルスケアプロダクト・パートナーとなりました。ヘルスケア及び製薬事業を始めて60年以上、複数のサッカークラブとパートナーシップ契約を締結することは、Mundipharmaの長い歴史のなかで初めてのことです。

新たなパートナーシップ契約の締結を記念して開催された記者発表会で、横浜マリノス株式会社 代表取締役社長の古川宏一郎氏は次のようにコメントしました。「この度、ムンディファーマ様を、弊クラブのトップパートナーとしてお迎えすることになりました。優勝を目指して戦うシーズン最中に、このような心強いご支援を頂くことができ感謝申し上げます。私たちはホームタウン活動を通して子どもたちとふれあう機会も多く、オフィシャル・ヘルスケアプロダクト・パートナーとして、そのような場面でもご一緒できることを期待しております。

また、同社社名の由来、「ムンディ」=「世界」(ラテン語)にあるように、世界120カ国以上で事業を展開されるムンディファーマ様とのパートナーシップにより、横浜F・マリノスが取り組む、世界で戦えるクラブづくりのためのグローバル展開を一層推進していけると嬉しく思っています。」

Mundipharma CEO のラマン・シンは次のようにコメントしました。「マンチェスター・シティFCとのパートナーシップを日本及びその姉妹クラブである横浜F・マリノス様に拡大できることを嬉しく思っております。サッカーは多くの人に親しまれているスポーツであり、ファンが共有しているサッカーへの熱狂は、同じく 多くの人に親しまれているベタダイン®(日本ではイソジン®)の有用性を伝える素晴らしいプラットフォームとなると考えています。」

ムンディファーマ 代表取締役社長 木村昭介は、「私たちは起業家精神と情熱を持ち、アンメットメディカルニーズに対して、常に挑戦してまいりました。同じようにサッカー業界であくなき挑戦を続ける  横浜F・マリノス様と共に、すべての青少年の夢の実現をサポートする活動をしていきたいと考えています。総合感染対策ブランドのイソジン®と横浜F・マリノス様とのコラボレーションを通じて、負けられない試合、失敗できない試験など、人生を左右する重大なときにベストパフォーマンスを発揮できるようなサポートを目指したいと思います。」

今後、ムンディファーマは、イソジン®ブランドを活用して、スポーツシーンにおける怪我のケアや日常生活での感染症に関する正しい知識の啓発活動をはじめ、未来を担う子供たちがそれぞれの夢を叶えるために必要な心と身体を強くするための取り組みを展開する予定です。

記者発表会からの写真

左から、ラマン・シン、横浜マリノス株式会社 代表取締役社長 古川宏一郎氏、木村昭介

 

左から、ラマン・シン、横浜F・マリノス 中澤佑二選手、木村昭介

横浜F・マリノスについて

神奈川県横浜市・横須賀市をホームタウンとする、Jリーグ・ディビジョン1に所属するプロサッカークラブです。マリノス(MARINOS)とは、スペイン語で「船乗り」を意味し、7つの海を渡り世界を目指す姿と、ホームタウンである国際的港町・横浜のイメージをオーバーラップさせています。これまでに3度のリーグ制覇など、Jリーグ 発足時のオリジナル10として、実績・人気ともに国内屈指のクラブです。

横浜F・マリノス オフィシャルホームページ : http://www.f-marinos.com/

 

ムンディファーマ株式会社について

世界120カ国に展開する独立関連企業ネットワークMundipharmaの日本の独立関連法人として、1991年に設立。日本では「疼痛」「がん」「コンシューマーヘルスケア」の3つの事業を柱に、患者さまのQOL(生活の質)の向上に貢献しています。

当社についてはホームページをご覧ください。http://mundipharma.co.jp/

※タイトルを除く、本文中の「Mundipharma」はグローバルで展開する独立関連企業ネットワーク、「ムンディファーマ」は日本の法人を表します。

 

イソジン®について

イソジン®(海外では主にベタダイン®)は、Mundipharmaが所有する殺菌消毒薬のブランドです。1950年代にイソジン®が開発された当初は医療現場で普及し、いまでは世界各国で展開される殺菌消毒剤の世界的ブランドへと成長しました。また1969年、月から帰還したアポロ11号の殺菌消毒に選ばれたのもイソジン®です。

詳細はこちらをご覧ください:http://www.isodine.jp/

Ⓡ:イソジンとベタダインはムンディファーマの登録商標です。

リリース(PDF)